車検の期間はどれくらい?今さら聞けない車検の概要まとめ。

私たちの生活に欠かせない車は安全に走れるように、道路運送車両法に基づき一定期間ごとに検査すること(車検)が義務付けられています。

この車検は、車の種類や車両によって検査をうけるべき期間が異なることをご存知でしょうか?

本記事では、知ってるようで知らない車検の期間や概要についてまとめています。

車検を受ける期間とは?

車の種類別に車検を受ける期間を紹介します。

自家用車(軽自動車・普通自動車)

軽自動車や普通自動車などの自家用車の車検有効期間は、新車登録から3年です。

その後は、2年ごとに車検を受けます。

小型自動二輪車(250cc以上)

250cc以上の小型二輪自動車は、新車登録から初回の車検まで3年間です。

その後は、2年ごとに車検を受けます。

その他

  • バスやタクシー:新車登録から1年、以後1年ごとに車検。
  • 貨物自動車:8t以上=新車登録から1年、以後1年ごとに車検。
    ┗:8t未満=新車登録から2年、以後1年ごとに車検。
  • 特殊車両・8ナンバー(キャンピングカー、緊急車両など):新車登録から2年、以後2年ごとに車検。
  • 大型特殊車両(クレーンなど):新車登録から2年、以後2年ごとに車検。
  • 幼児専用車:新車登録から1年、以後1年ごとに車検。

人を乗せて走るバスやタクシー・幼児専用車などは、より安全性が求められるため、新車や中古に関係なく1年ごとの車検が義務付けられています。

車検を受ける必要がないもの

以下は車検を受ける必要はありません。

  • 原動機付自転車(原付バイク=125cc以下)
  • 軽二輪(125cc以上から250cc以下)

とは言え、いつ何時も安全に運転できるようにすることが大切です。

日常の点検を心がけ、もしもの時のために自賠責保険に加入し、保険を切らさないに注意しましょう。

車検費用はどのくらい?相場や費用の内訳まとめ。自家用車なら、新車登録から3年、以後2年ごとの車検が義務づけられていますが、 「どのくらいかかるのかな?」と費用を心配される方もい...

車検の期間がわからない場合の確認方法

自動車検査証(車検証)で確認

自動車検査表の左欄にある「有効期間の満了する日」に、車検の日付満了日が記載されています。

自動車検査表は道路交通法に基づき、運転時の携帯が義務づけられているため、グローブボックスやトランクに保管している方が多いのではないでしょうか。

検査表彰で確認

検査標章は車のフロントガラス中央上部に貼ってあるステッカーです。

ステッカー表面には「満了月」の記載、裏面に満了年月日が記載されています。

車検の期限切れに要注意!罰則や車の期限切れの対処法まとめうっかり車検の期限を忘れてしまい、ヒヤヒヤした経験をお持ちの方はいませんか? 頭の片隅で覚えていたはずなのに…なんてことありますよ...

車に関する相談なら

ハッピーライフ

福岡県糸島市近郊で車買取、処分などをお考えなら「ハッピーライフ」に相談してみてはいかがでしょうか。

地域密着の会社で、多くのお客様から親しまれているます。

簡単な無料査定なら電話でも対応してもらえるので、気軽に相談できますよ。
乗らない車がある方は、是非検討してくださいね。

・店舗名
ハッピーライフ

・住所
福岡県糸島市波多江224番地3

・電話番号
070-5814-1728

・営業時間
9:00~20:00

・定休日
不定休

・最寄駅
波多江駅より車8分

まとめ

車検は車の種類によって期間が異なります。

自分の車がどの時期に車検をうけるべきなのか確認し、余裕をもって車検を受けるようにしてくださいね。

車検に必要なものとは?新車登録から3年、以後2年ごとの点検が必要な車検。 定期的に行われるものですが、期間が長く空いてしまうため、「何が必要だっけ?」と...